« 野口 芳宏(のぐち よしひろ)(小学校) 「感化で心に食い込む」 | トップページ | 芦田恵之助(あしだ えのすけ)(小学校) 「教育の真の精神とは何か」 »

授業の達人たちに共通していることは何か    桑山裕明

 授業の達人たちについて、桑山裕明()はつぎのように述べています。
 大村はま先生、荻須正義先生、齋藤喜博先生という戦後の学校教育をリードした3人の先生方の授業に共通していたことは、
「子どもたちを導く目標をしっかりともち、そこに手びきするための手段をもっている」
 ということでした。
 目標に到達するために、子どもたちの状態に応じて、的確な指導をすることができる先生は、授業の達人だと思います。
 そんな先生方のことを、私は「引き出しの多い先生」と呼んでいます。その引き出しには、可能性を伸ばすさまざまな鍵が詰まっています。
 そして、その鍵には、積み上げ、練り上げられた、人を教え育てることの哲学が含まれています。
(
)桑山裕明:NHKで中高生向けのテレビ番組『Rの法則』などを制作する、青少年・教育番組部のチーフ・プロデューサー。

|

« 野口 芳宏(のぐち よしひろ)(小学校) 「感化で心に食い込む」 | トップページ | 芦田恵之助(あしだ えのすけ)(小学校) 「教育の真の精神とは何か」 »

優れた先生に学ぶ」カテゴリの記事

優れた授業とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業の達人たちに共通していることは何か    桑山裕明:

« 野口 芳宏(のぐち よしひろ)(小学校) 「感化で心に食い込む」 | トップページ | 芦田恵之助(あしだ えのすけ)(小学校) 「教育の真の精神とは何か」 »