« 私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった | トップページ | 教育技術を生み出す方法 »

授業の技術は教師のやむにやまれぬ願いが具体化されたもの

 それぞれの先生には教育に対する思いや願いがあります。教育は教育に対する強い思いや願いあるかどうかにかかっています。
 その願いがぼやけていてはよい教育や授業にはならないのではないでしょうか。
 まず先生が願いにわが身を燃え上がらせ、そのやむにやまれぬ願いが具体化された技術を使って授業を行うことによってはじめて、授業が生きたものになります。
 授業の技術はそれを使う人のやむにやまれぬ願いが具体化されたものだから、その願いを学ばないで、ただかたちだけをまねても駄目になるのは当然といえます。
(
東井義雄:19121991年兵庫県生まれ、小中学校長。ペスタロッチ賞を受賞、地域の生活を取り上げる生活綴り方教育の代表的な実践家)

|

« 私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった | トップページ | 教育技術を生み出す方法 »

教育の技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業の技術は教師のやむにやまれぬ願いが具体化されたもの:

« 私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった | トップページ | 教育技術を生み出す方法 »