« 学級が荒れるのは「生徒を叱れない」教師が原因である | トップページ | 「荒れている学級」の担任の特徴(小学校) »

「荒れている学級」の担任の特徴(中学校)

(1)生徒指導上問題のある生徒や問題を起こした生徒をきちんと指導できない・・・74.8%、
(2)生徒を叱れない・・・70.0%、
(3)生徒の気持ちがわからない・・・69.2%、
(4)授業がつまらなく、わかりにくい・・・68.9%、
(5)授業中、子どもがしゃべっていても注意しない・・・62.7%、
(6)社会性がない・・・62.4%、
(7)ひいきしたり、不公平な扱いをする・・・60.8%、
(8)自分勝手・・・59.4%、
(9)問題が起こると子どもの責任にする・・・58.8%、
(10)係りの仕事や委員会をサボっても注意しない・・・56.2%、
(11)子どもをあまりほめない・・・50.3%、
(12)何にでもいい加減・・・46.0%、
(13)女の子だけ、または男の子だけ強く叱る・・・42.0%、
(14)きまりに厳しすぎる・・・25.2%、
(15)まじめで熱心すぎる・・・22.1
小中学校教員調査(1999年 東京都の小中学校教員調査 小学校520人、中学校569人)

|

« 学級が荒れるのは「生徒を叱れない」教師が原因である | トップページ | 「荒れている学級」の担任の特徴(小学校) »

先生の実態」カテゴリの記事

学級の荒れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173207/52328618

この記事へのトラックバック一覧です: 「荒れている学級」の担任の特徴(中学校):

« 学級が荒れるのは「生徒を叱れない」教師が原因である | トップページ | 「荒れている学級」の担任の特徴(小学校) »