« 他の教師の「方法」だけをまねてもうまくいかない | トップページ | 授業の技術は教師のやむにやまれぬ願いが具体化されたもの »

私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった

 私の実践方法を教師としての仕事をしながら何百種類を持つようになった。
 まず、自分の方法では子どもができない事実にぶつかる。そこで、考え工夫しながら、新しい方法を考えだし試してみる。
 子どもができるようになる(事実を動かす)。新たに自分の方法を獲得したことになる。
(
斎藤喜博:1911年~1981年、元小学校校長。島小学校などに優れた実践を残した昭和の代表的な実践者)

私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった

|

« 他の教師の「方法」だけをまねてもうまくいかない | トップページ | 授業の技術は教師のやむにやまれぬ願いが具体化されたもの »

教育の技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が創造した実践方法を何百種類を持つようになった:

« 他の教師の「方法」だけをまねてもうまくいかない | トップページ | 授業の技術は教師のやむにやまれぬ願いが具体化されたもの »