« 魅力のない授業と魅力のある授業 | トップページ | いい授業をするのに大切なこと »

優れた授業はきちんとした説明がある

 桑山裕明はNHK教育テレビで「わくわく授業—わたしの教え方—」の制作に携わっていた。全国の優れた授業を伝える番組です。
 「いい授業とはどんな授業か?」一言で答えるなら、「きちんとした説明がたくさんある授業」です。これが、全国の授業を取材した桑山の感想です。
 「きちんと説明する」これは、「わくわく授業」で紹介した先生方の授業に共通したキーワードです。つまり、
子どもたちに目標を明らかにする。
そのうえで、わからない状態が起きないように説明を加える。
何ができて、何ができていないのかを説明する。
それを繰り返していくと、やがて子どもたちは、一つのことができると自分で次の課題を見つけるようになります。
そして、自分の考えと違う友達の意見を聞くようにもなっていきます。
きちんとした説明がたくさんある授業は、学ぶことが楽しくなると思うと桑山は述べています。
(
桑山裕明:NHKの教育番組プロデューサー)

|

« 魅力のない授業と魅力のある授業 | トップページ | いい授業をするのに大切なこと »

優れた授業とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優れた授業はきちんとした説明がある:

« 魅力のない授業と魅力のある授業 | トップページ | いい授業をするのに大切なこと »