« 子どもが身体全体で表現することによって内部に新しいものをつくり出すことができる | トップページ | 悩んだとき子どもたちと遊ぶと子どもとの距離が縮まる »

すぐれた教師は表情が笑顔でやわらかい

 すぐれた教師というのは、いつも笑顔で、表情がやわらかく、子どもたちを包み込むような雰囲気をもっている。
 それに、ここぞというときに、おもしろいパフォーマンスを行う。楽しそうに笑顔で、パフォーマンスをする。そして、話し方がうまく、子どもを引きつけている。
 ユーモアをまじえ、子どもの意欲を高めながら「遊びのような気持ち」で授業をおこなっている。しかし、「ここだけは」ということはしっかりとおさえている。
 教師が明るく、あたたかく、おもしろいと、教室もあたたかい感じになる。また子どもたちもそうなっていくものである。
(
有田和正:1935年生まれ、筑波大学付属小学校,愛知教育大学教授を経て,東北福祉大学教授。教材・授業開発研究所代表。教材づくりを中心とした授業づくりを研究し授業の名人といわれている)



|

« 子どもが身体全体で表現することによって内部に新しいものをつくり出すことができる | トップページ | 悩んだとき子どもたちと遊ぶと子どもとの距離が縮まる »

教師の身体表現力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぐれた教師は表情が笑顔でやわらかい:

« 子どもが身体全体で表現することによって内部に新しいものをつくり出すことができる | トップページ | 悩んだとき子どもたちと遊ぶと子どもとの距離が縮まる »