« クレームをつける保護者のほとんどは子育てに困り果て、その困り感を先生にわかってほしいというのが本音 | トップページ | 子どもはマンネリがきらい、変化をつけ新鮮にすると子どもはいきいきとしていく »

学級指導

・「達人が伝授!すぐに役つ学級経営のコツ(香川県教育センター・平成26年)
 
・「児童・生徒指導の手引き-12 いわゆる「学級崩壊」」(横浜市教育委員会・平成21年)
 
・「小・中学校生徒指導ガイドライン-9 学級崩壊」(奈良県教育委員会・平成22年・ p2
 
・「学級経営をめぐる問題の現状とその対応」(国立教育研究所・平成12年)
 
・「円滑な学級経営を支える小学校生徒指導の手引」(愛知県生徒指導推進協議会・平成24年・P32
 
・「よりよい人間関係を築く学級経営の充実を目指して
 
  (飛騨教育事務所教育支援課・平成22年・P24
 
・「一人一人を大切にした学級経営実践の手引(小学校・中学校)
 
  (岐阜県教育委員会・平成24年・P28
 
・「児童・生徒の指導の手引き- いわゆる「学級崩壊」」(横浜市教育委員会・平成21年・P6
 
・「学級運営等の改善を図るための指導事例集-「学級がうまく機能しない状況」の予防・解消のために-
 
  (埼玉県教育委員会・平成14年・P34
 
・「魅力ある学級づくりをめざして-学級がうまく機能しない状況への対応
 
  (大分県教育委員会・平成12年・P63
 
・「学級を学習集団にはぐくむために」(京都市総合教育センター・平成19年・P14
 
・「係活動を活発にするために」(京都市総合教育センター・P25
 
・「学級づくりの支援」(奈良県立教育研究所・P17
 
学級経営を充実させるために」(福岡市教育センター)(平成23年)
・「教室で気になる児童生徒について ―小学校1年生の学級適応に関する調査研究―
  (平成18年度  山梨県総合教育センター)
・「学級づくりガイドブック 好ましい人間関係を育む学級をめざして(千葉県総合教育センター・平成25年)
・「小学校低学年における学級経営の在り方 -体験的な活動を通して規範意識を育てる学級経営年間計画例の提示-
  (京都市総合教育センター)
・「居心地のよい学級づくり(神奈川県立総合教育センター)

|

« クレームをつける保護者のほとんどは子育てに困り果て、その困り感を先生にわかってほしいというのが本音 | トップページ | 子どもはマンネリがきらい、変化をつけ新鮮にすると子どもはいきいきとしていく »

実践のための資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学級指導:

« クレームをつける保護者のほとんどは子育てに困り果て、その困り感を先生にわかってほしいというのが本音 | トップページ | 子どもはマンネリがきらい、変化をつけ新鮮にすると子どもはいきいきとしていく »