« よい授業の話し方とは | トップページ | 「なぜ?」を生じさせる教材と発問は優れた授業にかかせない »

教え上手な教師は技術と思いやる心やユーモアのある人間性を持つ

 「教え上手」と言われる教師に共通しているものは何か。私は長年の教員生活を通して、それを考えてきました。
 それを考えるには、二つの軸が必要です。ひとつは「技術」、そしてもうひとつが「人間性」です。
 指導力不足教師が問題となっています。彼らは教え下手の代表ともいえる存在です。二つの軸に当てはめて考えると、技術も人間性も低いということになります。
 技術がないので、わかりやすく説明することができない。人間性も低いので教わる子どもを思いやることもできない。これでは指導力不足といわれてもしかたがありません。
 このことから、「教え上手」がどのような教師のことを指しているかおわかりでしょう。
 「教え上手」とはわかりやすく、そして、教わる人に学びたいと思わせる「技術」を持ち、かつ、彼らを思いやるような心とユーモアを備えた「人間性」を持つ人のことを指すのです。
(
有田和正:1935年生まれ、筑波大学付属小学校,愛知教育大学教授を経て,東北福祉大学教授。教材・授業開発研究所代表。教材づくりを中心とした授業づくりを研究し、授業の名人といわれている)

|

« よい授業の話し方とは | トップページ | 「なぜ?」を生じさせる教材と発問は優れた授業にかかせない »

優れた授業とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教え上手な教師は技術と思いやる心やユーモアのある人間性を持つ:

« よい授業の話し方とは | トップページ | 「なぜ?」を生じさせる教材と発問は優れた授業にかかせない »