« 授業でのわかる喜びは教師のほめ方しだいで倍増する | トップページ | 教師が気をつけなければいけないのは「ほめる」と「おだてる」を区別すること »

学級を統率するために必要なこととは何か

 学級を統率するために大切なことは、まず情熱と責任観念を持つこと。
学級を統率するためには
(1)
学級の共通の目標をつくる
(2)
目標は映像としてとらえられるまで具体化し、クラス全員のものとする。
(3)
目標を達成するしくみをつくる
 そのために達成に必要な係をつくる。
(4)
子ども集団を動かす
 先生はガキ大将のような能力が必要。
(5)
最も大切なことは子どもたちを「ほめる」こと。
(
向山洋一:1943年生まれ、元東京都公立小学校教師、教育技術法則化運動代表を務めてきた。教師を退職後、TOSSインターネットランドの運営に力を注いでいる)

|

« 授業でのわかる喜びは教師のほめ方しだいで倍増する | トップページ | 教師が気をつけなければいけないのは「ほめる」と「おだてる」を区別すること »

教師に必要とされる能力」カテゴリの記事

子どもの指導の方法」カテゴリの記事

叱る・ほめる・しつける」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学級を統率するために必要なこととは何か:

« 授業でのわかる喜びは教師のほめ方しだいで倍増する | トップページ | 教師が気をつけなければいけないのは「ほめる」と「おだてる」を区別すること »