« 授業名人といわれた芦田恵之助先生の飛び入り授業とはどのようなものであったか | トップページ | 授業始めの礼や座り方の指導、おしゃべりをやめさせる指導はどうすればよいか »

荒れた学級を立て直すためにピンチヒッターとして入って学んだことは何か

 荒れた学級の立て直しのために、理科専科の私は三学期から六年生の担任となった。担任となったその日に、子どもたちに「このクラスの点を、自分達でつけてみてください」と頼んでみた。「じゃあ、このクラスは、今は49点ということですね。卒業まで45日しかありません。きみたちは、このクラスを何点にして卒業していきたいと思いますか?」と尋ねてみた。話し合って「卒業式には、75点で卒業しよう」ということになった。
 私はともかく頑張った。子ども全員の家に家庭訪問、授業参観三回、学級懇談会四回、個人懇談6日、トラブルで家庭訪問・学校での面談は十数回。子どもがいる時間帯は仕事をせずに子どもと遊んだ。労働時間は一日平均14時間を越えた。子どもたちは卒業前には78点と評価して卒業していった。
 学級は普通の状態を取り戻していたが、私との信頼関係を取り戻すにはあまりにも日が短く、四割程度の子どもが信頼を示してくれていたと思っている。この学級の子どもたちから多くのことを学んだ。私は日々の出来事で気づいたことをメモし、考えた。これだけ考えたことはこれまでにはなかった。
 学級崩壊は、学級集団として、強い教師不信(教師の権威の崩壊)、無秩序状態(正義の崩壊)、友だち関係の不信(友情の崩壊)に陥ってしまっている状態だと私は思っています。
 「分かって欲しい、聞いて欲しい」という子どもたちの思いが教師に届かない(すれ違う)と、教師に「反発」の形でぶつけてきます。それが、またも受け入れられない(すれ違う)と、教師に拒否や反抗という形でぶつけてくるわけです。
 でも、子どもたちは、どこまでも「分かって欲しい」と思っているのです。混乱させながらも、その混乱に子どもたち自身も傷ついているのです。「誰か、この混乱を収めてよ」と思っているのです。荒れの中心にいる子も、実は集団の力学によって動かされコントロール力を失っているのです。ですから学級の子全員が被害者なのです。
 そして、担任は「以前はこの方法でうまくいった」などと考えて指導しても、うまくいかない。悩み、誇りが傷つけられ、無能呼ばわりされ、耐えられなくなって「やめたい」とまで思うようになってきます。ですから子どもたちも担任もみんな被害者です。
 なるだけ早くどうにか「立て直し」て、機能回復をしなければなりません。普通を取り戻すため、最低限のルール(慣習)を確立して、ルールに則れば攻撃されない、教師の指示も授業がどうにか出来る状態にしなければならない。
 学級崩壊の学級は、どうしようもないくらいの人間不信に陥り、信頼の崩壊があります。信頼関係を取り戻して初めて、たて直せたと言えるのだと考えています。この学級の機能回復と信頼関係を取り戻すという二つのたて直しは同時に取り組まなければならない課題です。
 信頼を失うのはたった一つの事件ですが、信頼を取り戻すには、幾つもの働きかけがなければなりません。子どもたちは「本当に信じていいの?」と確かめてきます。そのテストに合格しないと、心の繋がりは持てません。急いだ態度で接したのでは決して信頼を獲得できないのです。ゆっくり時間をかけて臨むことが大切です。私の経験によれば、荒れてきた時間の二倍以上の時間が必要だと思っています。
 荒れた学級には、必ずと言っていいほど学級内に大きな学力差があります。荒れた学級には学習を否定するムードがただよっているのです。学級全体として学習意欲をなくしているのです。なんとか底上げして、学級全体の学習意欲の回復に努めなければなりません。
(
三上周治:1951年大阪生まれ、小・中・高校の教師を経て京都橘大学教授。小学校で教えながら、奈良教育大学で研究を続けた。科学教育研究協議会全国委員)

|

« 授業名人といわれた芦田恵之助先生の飛び入り授業とはどのようなものであったか | トップページ | 授業始めの礼や座り方の指導、おしゃべりをやめさせる指導はどうすればよいか »

学級の荒れ」カテゴリの記事

学級崩壊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173207/61599204

この記事へのトラックバック一覧です: 荒れた学級を立て直すためにピンチヒッターとして入って学んだことは何か:

« 授業名人といわれた芦田恵之助先生の飛び入り授業とはどのようなものであったか | トップページ | 授業始めの礼や座り方の指導、おしゃべりをやめさせる指導はどうすればよいか »