« 学級でふれあいのある人間関係を確立するにはどのようにすればよいか | トップページ | いじめを防ぐため「ちょっと引っかかるぞ」と思ったらすぐに行動に移すようにする »

仕事も人生も「おもしろくおかしく」

 私の父が創業した会社は父が掲げた社是「おもしろおかしく」は受け継がれています。「おもしろおかしく」は仕事や人生に対する考え方だと理解しています。どんな仕事も楽しいことばかりではありません。苦しい思いをするのは当たり前のこと。しかし、投げ出さずに努力をすれば、必ずその先には「おもしろさ」が待っている。そのおもしろさが見つかった時、仕事の喜びを味わうことができるのです。「おもしろおかしく」なるまで努力を積み重ねていくことこそが大事。そして、それを見つけることができるのは、自分自身でしかありません。
 人間には得手不得手があります。どうすれば自分の得意なものが見つかるのでしょうか。その方法として「思い込み」があると思います。天才的な能力を備えた人間もいますが、そんな人間はひとにぎりです。ほとんどの人間には、それほど差があるとは思えません。そんななかで抜きん出ることができる人間とは、自分はやれると思い込み、自分を信じることのできる人間だと思います。自分はこの仕事が天職だ、自分はこの仕事で必ず成功できる。もっといえば、自分の人生はきっと幸福なものになる。その「思い込み」があればこそ、努力することが苦にはなりません。そして、やがては「おもしろおかしく」という心へとつながっていく。
 苦しい時、不幸だと感じたときにこそ「おもしろいな」と思ってしまうことです。しょんぼりしていたら、たちまち苦しみに負けてしまう。それでは人生はつまらない。そんなときにこそ「自分は大丈夫だ。こんなことに負けるはずはない」と思い込んでしまうこと。そうして一つの困難を克服したとき、人生の「おもしろおかしく」が増していくのです。
(
堀場 厚:1948年京都府生まれ、堀場製作所会長兼社長)

|

« 学級でふれあいのある人間関係を確立するにはどのようにすればよいか | トップページ | いじめを防ぐため「ちょっと引っかかるぞ」と思ったらすぐに行動に移すようにする »

人間の生きかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事も人生も「おもしろくおかしく」:

« 学級でふれあいのある人間関係を確立するにはどのようにすればよいか | トップページ | いじめを防ぐため「ちょっと引っかかるぞ」と思ったらすぐに行動に移すようにする »