« 保護者をひき込む魅力ある保護者会にするにはどうすればよいか | トップページ | 学級崩壊になり、子どもたちとの信頼関係が崩れたとき、どう考え対応すればよいか »

保護者がモンスターペアレントにならないようにするには、担任はどうすればよいか

 保護者がモンスターペアレント化する原因は、精神的に疲れ、満たされない思い、人生がうまくいかないことに対するイライラした怒りである。だから、ぶつけやすい相手を見つければ、ちょっとしたきっかで、誰に対してでも激しい怒りをぶつける。教師個人への非難ではないのである。教師としての悪い評価であると思う必要はまったくない。
 モンスターペアレントは心の底では「私がうまくいかない責任を教師がとれ」と思っている。そんなことはできることではない。だから延々と苦情を繰り返し、エスカレートさせるのである。
 苦情を言われ続けるのは辛い。精神的に追いつめられる。しかし、こうは思えないだろうか。私が攻撃されることで、この間、子どもが家庭で親の虐待から救われているのかもしれないのだ、と。そして、このクレームは、私という個人に向けられているものではなく、この人の、自分の人生に対する怒りなのだ、と。私自身は悪質なクレーマーに遭遇したときには、そう思うようにしている。
 人間はわけの分からないものに追いつめられると不安が募るが、クレーマーのメカニズムを理解すると、少し楽になれる。
 クレーマーに気持ちを変えてください、と言っても変わるものではない。相手に対する感情は、関係性の中でつくられていくのであり、コミュニケーションを重ねていくことで関係ができあがってゆく。一人ひとりの保護者と個別関係を築いていくことで、教師と親が協力して子どもを一緒に育ていく意識を持ってもらうようにするとよい。
 だからコミュニケーションの場を増やしていかなければならない。「何かあったら、いつでも電話してきてください」と声をかけるだけでは十分ではない。まずは学年の始まりに個人面談をする。それぞれの親と、家庭で気にかけていること、今心配していること、どういう風に子どもを育ててゆきたいか、親としてめざしていること、学校に期待していることなどをじっくりと話し合う。
 現在は、新学期の最初に家庭から得られる情報が少ないからこそ、何が起爆剤になるか分からない状態になっている。だから、最初の面談でできる限り家庭の状況を聞いておくとよい。どんな性格の子か、どんなことが好きで、どんなことを嫌がるか、どんな叱り方をしているのか。これは指導するときに参考になる。今後、連絡を取り合っていくため、親の生活スタイルもできるだけ知っておきたい。
 できれば、親に家庭の目標を具体的に絞り込んで決めてもらい、それを教師が支援すると約束するようにする。これにより、保護者と教師に具体的な共通の目標ができる。具体的な目標を持つことによって、次に保護者と話をするときに達成ができたか確認できる。
 当然、学校での目標も決める。短期間にできる具体的なものにし、保護者と共有し、達成の程度を確認する、ということを定期的に行うようにする。その中で、できるだけ詳細に学校の様子を保護者に伝える。授業の進度、落ち着き、提出物など子どもたちの様子を報告する。
 日常から学校の状況を報告して、問題が起きそうな芽の段階から知ってもらう。問題が起こったら一緒に取り組むようお願いしておく。問題が起きたらすぐに保護者に知らせ、一緒に問題解決に取り組む。保護者に常に関わってもらうことで仲間意識を抱き、モンスターペアレントにならない関係をつくってゆくのである。
 親と教師が一致して問題解決に取り組んでいることを子どもが知れば、やばいと感じて悪いことはできないと思うだろう。
 もし、保護者から「うちの子だけ特別扱いしろ」と執拗に要求されたときは、「大事なことですから私個人ではきめられません」「学級運営は保護者と協力して行っている」「特別扱いするには保護者の納得が必要である」「保護者全体で話し合いましょう」と提案すればよいのである。保護者会を開いても他の保護者がOKするはずがない。
 これらのことを実行するのは、とても大変である。どうせ無理だろうと諦めないでほしい、何らかの問題が起きた時、保護者と協力して問題に取り組めるような関係ができていれば、教師の負担は劇的に少なくなるだろう。
(
山脇由貴子:1969年東京生まれ。東京都児童相談所児童心理司。年間100家族以上の相談や治療を受け持つ臨床家。臨床現場の生の声を発信し続ける)

|

« 保護者をひき込む魅力ある保護者会にするにはどうすればよいか | トップページ | 学級崩壊になり、子どもたちとの信頼関係が崩れたとき、どう考え対応すればよいか »

保護者との協力関係をつくる」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者がモンスターペアレントにならないようにするには、担任はどうすればよいか:

« 保護者をひき込む魅力ある保護者会にするにはどうすればよいか | トップページ | 学級崩壊になり、子どもたちとの信頼関係が崩れたとき、どう考え対応すればよいか »