« わが子の言い分だけをうのみにする保護者にどう対応すればよいか | トップページ | 教師の話が子どもに伝わるようにするには、どのように発声すればよいか »

問題児がいても親の注文が多くても教師同士の人間関係が豊かであれば、乗り切っていける、どうすればよいか

 教師が勤めたくなる学校とは、どういう学校でしょうか。人によって見かたが異なるでしょうが、その根底になるのは人間関係ではないでしょうか。問題をもつ子がいても、保護者の注文が多くても、仕事が忙しくても、教育観が異なっても、教師同士の人間関係が豊かであれば、なんとか乗り切っていけるでしょう。
 好ましい人間関係は、誰かが創ってくれるのを待たず、自分から創れと言います。この言葉をかみしめて、新たな気持ちで交流を深めたらどうでしょうか。
 教職員のチームワークがうまくいくと、校内に活気がでます。そのためには、教師みんなが、先を見通して、先手を打って仕事をするようにしていくとよいと思います。人は使命感で働くとともに、気分で働くとも言います。人に仕事を頼むときは話し方や言葉を選び、頼まれた人がいい気分で仕事がきるよう気をつけたいものです。
 職員室にはいろいろな教師がいます。日々の実践に意欲的に取り組んでいる人、時計をみながらそれとなく仕事をしている人、管理職をめざしてがんばっている人など、10人の教師には10通りの人生があります。
 ウマがあわない人と同じ学年で仕事をすることは嫌なものです。悩まないようにするために、まず、ウマのあわない教師の学級の子どもたちのよい面を見つけるようにしてはどうでしょう。「あなたたちのクラスはきれいに掃除をしているね」と、ほめることです。子どもたちをとおしてその教師の人間像をかえてみるようにします。
 こうした謙虚な姿勢が人間関係をつくっていきます。気があわない教師を最初から好きになれと、というのではありません。自分にはないその教師のよさを見つけだす余裕と学ぼうとする姿勢をもちたいものです。嫌いだと思っている教師の学級経営や授業の仕方に学べるものがあるかもしれません。
 また、早めに仕事の内容や考えていることを連絡すると、嫌な相手でも仕事の仕方をとおしてうまくかかわれるものです。相手に合わせるというよりも仕事の役割に自分を合わせるように心がけると充実した仕事ができるものです。
 同僚の積極的な仕事ぶりに嫉妬を感じる人もいて、そんな人は何かとケチをつけ、足を引っ張るようです。教師は同僚の教師との感情的ないざこざを起こさないことが大切です。子どもたちは敏感です。教師間の不仲は子どもたちを情緒的に不安定にします。教師同士は仲よくて明るくしたいものです。
 噂とか陰口とかは、人々が密かにもてる楽しみのようです。たいていの人にはうわさ話とか陰口を聞きたいというやじ馬根性がありますが、噂とか陰口は聞き流すことです。また、校内の話は、他の場所では慎むこと。保護者や地域の人たちからそれとなく水を向けられても、はっきり明るく「知らない」と断ること。
 考えておかねばならないことは、自分の気持ちを内にこもらせないことが要諦で、同僚や管理職には率直に礼儀正しく、明るく気持ちを伝えること。人は皆同じように長所もあり短所もあります、役割が人格そのものと思わないこと。自分本位になりやすいのが人の常、自分も同様と自戒していくことです。
 なんとなく重苦しい気持ちになった経験は誰にでもあります。例えば、年度初め、夏休み明け、新任や転任のとき、主任や管理職になったときなどが多いといわれます。
 教職員互助会三楽病院の医師は、教師のイライラの原因を「子どもの指導がむずかしいとき、保護者・職員室・家庭の人間関係、教師の人格の未熟さ、身体疾患など」としています。
 あなたの場合、どれに当たりますか。どうぞ一人で考えこまずに誰かに相談してみてください。最も話しやすい人でいいと思います。それだけでスカッとすることもあります。もう少し時間がたてば、なぜあんなことで悩んだのかと思うことが多いものです。
 私は若い頃は、職員室でイヤなことがあると、校庭に出て思い切り走り回ったり、教室で子どもたちと遊んだりしました。これが何よりも自分をなぐさめ励ましてくれました。若いときはそれでいいのではないでしょうか。
(
大石勝男:1923年生まれ、公立中学校教諭、東京都教育庁主任指導主事・指導課長、千葉大学教授、帝京大学教授、日本体育大学講師)

|

« わが子の言い分だけをうのみにする保護者にどう対応すればよいか | トップページ | 教師の話が子どもに伝わるようにするには、どのように発声すればよいか »

先生の実態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題児がいても親の注文が多くても教師同士の人間関係が豊かであれば、乗り切っていける、どうすればよいか:

« わが子の言い分だけをうのみにする保護者にどう対応すればよいか | トップページ | 教師の話が子どもに伝わるようにするには、どのように発声すればよいか »