« 教師は批判を嫌う、保護者にどのような態度で対応すればよいのでしょうか | トップページ | 教師はストレスがたまりやすい、簡単なストレス解消法にはどのようなものがあるでしょうか »

若い教師が教職を通して自分を確立していくには、どのようにすればよいか

 若い教師が教職を通して自分を確立していくためには、日々の教職の仕事のなかにどれだけ「教職のやりがい感」を見出せるかが重要になります。
 教師が感じる「教職のやりがい感」には
(
) 子どもとの関わりと職場環境の満足感
(
) 対外的な評価への満足感
(
) 働く内容への満足感
(
) 労働待遇への満足感
の分野があります。
 このなかで、() () ()は、若い教師の発達の問題を考えるうえで特に重要になってきます。この三つが、若い教師がアイデンティティを形成するための核となり、自己の確立につながっていくからです。
 したがって、若い教師が、この三つのなかのいずれかを実感できるかがポイントになるわけです。
「教職のやりがい感」を実感するには、どのようにすればよいのでしょうか。その方法は
(1)
教師仲間と一体感を実感する
(2)
周囲から認められる
(3)
自分なりに、やれていることを確認する
(4)
自分の関心の視野を広げる
ことが考えられます。これを若い教師に当てはめてみると、
「心を許せる同世代の教師仲間を、生活環境のなかで確保する」
ことが大事になってくるでしょう。
 心を許せる教師仲間が、たとえ一人でもいれば、(1)(4)はそれなりに満たすことができると思います。例えば、こんな具合です。
(1)
教師仲間と一体感を実感する
 悩みを語り合うことで、うまくいかないで悩んでいるのは自分ひとりではないんだ、ということを理解し合える。安心し、同じ苦労をしている仲間同士ということで、一体感を感じることができるのです。
 時には愚痴りあって、学校のストレスを発散し合うのもいいでしょう。一緒に食事したり、飲みに行ったり、カラオケをするのもいいでしょう。
(2)
周囲から認められる
 同じ職場の先輩教師からほめられなくても、自分なりに苦労してやったことを語り合い、それを同じ目線で聞き合って、言葉にし合って認め合うのです。
 同じ世代、同じ教職経験の者同士ならば、相手の言いたいこと、認めてほしいことは痛いほどわかるものです。
(3)
自分なりに、やれていることを確認する
 大きな行事の後とか、学期の筋目の時期などに、それまでの期間に取り組んだ内容について一緒に語り合うのです。
 できた成果を自慢し合うのではなく、取り組んできたこと、そのなかで感じたことを率直に語り合うのです。
 このような語り合いのなかで、自分なりにやれていること、自分の取り組んでいることの意味がより明確に意識されてくると思います。
(4)
自分の関心の視野を広げる
 夏休みや連休など、少しまとまって時間がとれるときなど、一緒に連れ立って、教育委員会主催でない研修会やシンポジウムに参加してみるのです。教育から少し離れてもいいと思います。
 教師としての自分に、日常の現場とは少し違う面での刺激を与えてくれるものがいいのです。
 地方の教師ならば、東京や大阪などで開催される大きな大会に、宿泊を伴って参加してみるものいいでしょう。研修会で知的刺激を得るだけでなく、会場でのいろいろな人との出会いも楽しみなものです。
 研修後は、みなで連れ立って,研修内容をサカナにして食事や飲み会で交流するのも、とても楽しいことです。
 心の許せる教師仲間が職場にいれば最高です。しかし、そうでない場合のほうが多いのです。そのような場合には、自分からつながっていく行動がとても大切だと思います。同じ町の同期の教師、大学の知り合いの教師と連絡をとる、などです。
 小学校、中学校、高校と、たとえ学校種が違ってもいいのです。つながるなかでの交流が大事なのです。メールを交換しあうのもいいと思います。
 心を許せる、自分の教育観を語り合える、本音の思いを開示し合えるような教師仲間との交友はぜひ取り入れてほしいのです。
 そのような関わりを通して、お互いに育っていくものなのだと思います。
(
河村茂雄:1959年生まれ、早稲田大学教育学部教授。15年間公立学校教諭を経験した。学級崩壊,学級経営など教育実践に生かせる研究成果を多数提供している)

|

« 教師は批判を嫌う、保護者にどのような態度で対応すればよいのでしょうか | トップページ | 教師はストレスがたまりやすい、簡単なストレス解消法にはどのようなものがあるでしょうか »

教師の人間としての生きかた・考えかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173207/65302337

この記事へのトラックバック一覧です: 若い教師が教職を通して自分を確立していくには、どのようにすればよいか:

« 教師は批判を嫌う、保護者にどのような態度で対応すればよいのでしょうか | トップページ | 教師はストレスがたまりやすい、簡単なストレス解消法にはどのようなものがあるでしょうか »