« 教師を取り巻く過酷な現状とは、保護者対応など、どうすれば解決できるか | トップページ | 授業中の立ち歩きや反抗的態度など逸脱行動に、どのように対応すればよいか »

授業中に私語を繰り返す子どもに、どう対応すればよいのでしょうか

 授業中、授業とは関係のない話をしている子どもがいます。他の子どもたちに迷惑がかかるため何度もくり返し注意をしていますが、やめさせることができません。どうしたらよいでしょうか。
 授業中、ちょぴっとした私語ぐらいのことは、子どもたちには、いくらでもあるんですよ。
 その私語が許容の範囲なのか、それをはるかに越えて学習や全体の子どもたちに迷惑になっているのか。
 教師が私語をする子どもに、いきなり「かーっ」となって叱ってはだめです。事前の準備が必要です。
 許容範囲を越えて授業中に私語を繰り返す子どもには、教師は一回は対決しないと治らない。教師は対決しなくちゃダメですよ。
 対決するときは、失敗すれば校長先生に預かっていただく、くらいの覚悟が大切です。教師は性根をすえる必要があります。
 対決するには、前々から準備して手を打っておくようにします。
 例えば、事前に子どもたちや保護者会で
 
「授業中は、みんなが、お勉強する時間です。他の人に迷惑がかかることはしないこと。もし、そんなことをするならば、考えさせてもらう」
と言っておく。
 許容範囲を越えて、他の子どもたちに迷惑となる私語をなくすには、
「教師がこの子と対決する。という覚悟を決め、策略を練り、行動を練り、ちゃんと対決する」
しか、解決のしようがないです。
 逆に言えば、そういった覚悟を決めた段階から、少しずつよくなる、というふうに思いますね。
(
向山洋一:1943年生まれ、元東京都公立小学校教師、教育技術法則化運動代表を務めてきた。教師を退職後、TOSSインターネットランドの運営に力を注いでいる)

|

« 教師を取り巻く過酷な現状とは、保護者対応など、どうすれば解決できるか | トップページ | 授業中の立ち歩きや反抗的態度など逸脱行動に、どのように対応すればよいか »

授業中の生活指導」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173207/65841040

この記事へのトラックバック一覧です: 授業中に私語を繰り返す子どもに、どう対応すればよいのでしょうか:

« 教師を取り巻く過酷な現状とは、保護者対応など、どうすれば解決できるか | トップページ | 授業中の立ち歩きや反抗的態度など逸脱行動に、どのように対応すればよいか »