« 親から学習指導への不満が出たら、どのような対応をすればいいのでしょうか | トップページ | つまらない授業でも、子どもたちを乗せてしまうには、どのような方法があるのでしょうか »

子どもたちとの関係がうまくいかない、クラスがまとまらないとき、どうすればよいでしょうか

 子どもたちとの関係がうまくいかない、クラスがまとまらずバラバラになってしまう、といった嘆きを教師からよく聞くようになりました。
 教師の子ども対応の仕方が少しずつズレるために、教師の思いや意図が子どもに伝わらず、子どもたちから反発され、クラスが荒れてしてしまう、といったケースが多いのです。
 子どもと良好な人間関係を形成するためには「教師の人間的な魅力」を子どもに伝えることが第一歩となることが調査結果でわかりました。どのようにすればよいのでしょうか。
1 子どもに親しみを感じてもらう
 担任が替わると「どんな先生だろう」と、子どもたちは教師を観察します。
 子どもたちとの関係づくりの第一歩は、親しみを感じてもらうことです。教師の表情や声のトーン、身ぶり、手ぶりなどが教師の印象を決定づけます。
 たとえば、笑顔で接する。子どもたちの話をおもしろがって聞く。いまできていることをほめる。といったように、おだやかな表情で接し、子どもたちに親近感や受容感をもたせることが大切です。
 子どもたちは、教師の表情や感情に敏感に反応します。教師が「感動した」「うれしい」「楽しい」と率直に表現してみましょう。
 教師がプラスの感情を全身で表現するとクラス全体の雰囲気がなごみ、自然と笑顔があふれます。子どもの笑顔が多いと、子どもとの関係は良好であるといえます。
 子どもと話すことを楽しむ
 子どもと話す時間をつくり(例:2時間目の休憩時間や放課後)、教師が子どもとの会話を楽しむことが大切です。声かけが特定の子どもやグループばかりにならないように配慮します。
 子どもたちの話題に興味を持ち、話しかけることで、教師が子どもたちのことを知り、理解する。
 逆に、子どもたちにとっては、教師の人間的な魅力に気づき、親しみを感じる機会となります。
3 教師の思いや経験などを率直に話し、自己開示する
 教師がいつも「○○してはいけない」「○○すべきだ」と「正しさ」ばかりを強調すると、子どもは堅苦しさを感じ、常に行動を評価されている気分になります。
 子どもと話をするとき、教師という役割を脇におき、ひとりの人間として、自分の思いや感情、失敗して何を学んだかなどを伝えましょう。
 教師が、自分たちと同じ失敗や挫折を経験してきたことが、子どもたちに伝わります。その結果、子どもたちは教師に人間的な親近感をもつようになり、子どもと良好な関係を築くことにつながります。
 子どもを指導するときにも「先生は○○だと思う」と、意見を率直に話すと、子どもは指導を受け入れやすくなります。
 教師の方から子どもの名前を呼んであいさつをする
 今の子どもは他者から拒否されることを過剰に心配しています。あいさつは人と人が関わるきっかけになります。
 そこで、教師の方から子どもたちにあいさつをし、変化に気づいたらひと言、加えてみましょう。「あなたのことを気にかけている」というメッセージが伝わり、子どもたちは安心して教師との関係がつくれます。
 たとえ、子どもから返事がなくても、毎日続けることが大切で、積み重ねが信頼関係の基盤となっていきます。
 子どものがんばりを認める
 子どもは自分の存在を教師に認められたいと思っています。
 その子なりに、頑張ったプロセスや小さなことでも成果を見逃さず「見ていたよ」「知っているよ」と、具体的に一人ひとりの子どもに、さりげなくほめ言葉をかけます。
 教師がどう感じたかを「わたしメッセージ」で伝えます。教師が感情を率直に表現すると、子どもたちとの心の距離が縮まります。
 会話を楽しみ、ユーモアを大切にする
 授業中の規律など、けじめをつけることは大切です。しかし、教師がいつでもまじめな態度で接していると、クラスが堅苦しい雰囲気になってしまいます。
 そこで、子どもと他愛のない会話を楽しみ、ユーモアを織り交ぜて、適度にメリハリをつけます。
 ユーモアは、教師がひとりの人間として「私はあなたを攻撃しませんよ」というメッセージでもあります。
 子どもたちは教師に親近感をもつようになり、教師と子どものあいだに良好な関係をつくることができます。
(河村茂雄:1959年生まれ、早稲田大学総合科学学術院教授。15年間公立学校教諭・教育相談員を経験した。学級崩壊,学級経営など教育実践に生かせる研究成果を多数提供している)

|

« 親から学習指導への不満が出たら、どのような対応をすればいいのでしょうか | トップページ | つまらない授業でも、子どもたちを乗せてしまうには、どのような方法があるのでしょうか »

教師と子どもの関係づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちとの関係がうまくいかない、クラスがまとまらないとき、どうすればよいでしょうか:

« 親から学習指導への不満が出たら、どのような対応をすればいいのでしょうか | トップページ | つまらない授業でも、子どもたちを乗せてしまうには、どのような方法があるのでしょうか »