« 子どもたちの目が輝き、子どもたちがつながり合って学ぶ「学び合う学び」を創造するにはどうすればよいか | トップページ | 教師の仕事からくるストレスの原因と、教師が燃え尽きないようにするには、どうすればよいか »

授業中、やる気が感じられないクラスは、どうすればよいのでしょうか

 授業中、子どもたちはそれなりの態度で学習しているのですが、全体的に何となく覇気が感じられず、楽しんで学習しているようには思えません。
 ユーモアもあまり通用せず、盛り上がりません。どうすればよいのでしょうか。
 クラスは、学級のメンバーによって学級の特色が異なってきます。
 派手に反応が返ってくるクラスもあれば、見た目は盛り上がっていなくても、多くの子どもが楽しく参加している場合もあります。それは教師も同じです。
「盛り上がらない。気持ちを出してほしい」と、感情的を出さないことを不満に思う前に、クラスの特色を確かめながら、指導方法を変えていかなくてはなりません。
 子どもを変えるためには、教師がクラスに応じて、自身を変えていくことが必要です。 
 子どものやる気のない顔や、情けない反応を気にしていては、教師の気分まで落ち込んでしまいます。
 子どもが盛り上がらない時こそ、教師一人だけでも盛り上がって授業をしましょう。
 明るく元気に話しかけたり、教材や教具を工夫したりしても、やる気を見せない時、
「私は、こんなにがんばっているのに」と、子どもの無反応に腹を立ててはいけません。
 子どもの反応には、無関心を装って、教師が自分のペースで授業を進める時、子どもたちが学習に理解をしているか、指示した学習作業をしているかなどは、しっかり観察して指導しなくてはなりません。
 指示には必ず従わせる。学習規律は守らせることに注意を払いましょう。
 また、少しでも教師のユーモアに反応したり、やる気が見られたりした子どもには、教師が感謝の気持ちを伝えることで、クラスの雰囲気をよくしていきましょう。
 教師が、やる気と元気を子どもたちに与えることが大切です。子どもの無気力に教師が感情的になってはいけない。
 クラスにやる気を起こすには、やる気のシャワーを教師が浴びせればよいのです。子どもの反応を気にしないで、やる気と元気を心がけて、授業を進めるようにしましょう。
(
中嶋郁雄:1965年鳥取県生まれ、奈良県公立小学校教頭。子どもを伸ばすためには、叱り方が大切と「叱り方&学校法律」研究会を立ち上げる。教育関係者主宰の講演会や専門誌での発表が主な活動だったが、最近では、一般向けのセミナーでの講演や、新聞や経済誌にも意見を求められるようになる)

|

« 子どもたちの目が輝き、子どもたちがつながり合って学ぶ「学び合う学び」を創造するにはどうすればよいか | トップページ | 教師の仕事からくるストレスの原因と、教師が燃え尽きないようにするには、どうすればよいか »

授業中の生活指導」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業中、やる気が感じられないクラスは、どうすればよいのでしょうか:

« 子どもたちの目が輝き、子どもたちがつながり合って学ぶ「学び合う学び」を創造するにはどうすればよいか | トップページ | 教師の仕事からくるストレスの原因と、教師が燃え尽きないようにするには、どうすればよいか »