« 学校の教頭・校長の醍醐味とつらさ | トップページ | 今どきの保護者・子どもの対応で、教師は精神的な疲れがドーッと来る »

教師はいじめを見つけたり、探ったりするのがへた、どうすればよいのでしょうか

 いじめでも悪質ないじめがある。例えば、誰かをやっつけないと気がすまない、キレやすい子っている。やたらと友だちを殴るとか、鉛筆で刺すとか。
 そういう場合は、私は本格的ないじめになる前に、集中してその子に力を注ぐんです。教師対子どもの力関係でやることもあるし、親と一緒に取り組むこともあります。
 親に「このままいったら、まずくないですか?」って。やみくもに乱暴するわけですから、親だって、それはまずいと思っているわけですよ。
 その子が落ち着くまでクラスから離す時間を2週間設け、その子とつき合うことにしたんです。その子と一緒にいて、その子が言いたいこと、やりたいことをさせてみようと。
 もちろん本人だって、いじめが悪いなんてことわかっているから。私が話したのは「自分がやられて嫌なことは人にもやるな」って、それだけです。
 その間は、同僚教師に「今、クラスに大変な子どもを抱かえているから」と、かわりに授業をやってもらいました。そしたら、だんだん落ち着いてきました。
 たいていの教師は、親から「いじめじゃないですか」って言われたら、オロオロしちゃんだよね。
 親から言われるまで、わからない教師が多い。私は、絶対わかると思うんだけどね。
 だって、着替えのときに体にアザがないかとか、それとなく見るんだけど、わかりますよ。
 子どもの目つきを見て、オドオドしていたら、おかしいんじゃないかとか。わからないというのは、鈍感なんじゃないかな。
 でもね教師が、いじめはないかって目で、見ていたらダメ。平静な顔で、見ていないような目で見ないと。そのへん教師はへたなんだね。
 だって「いじめはありませんか?」なんて言ったら、子どもは絶対に見せないようにするもん。
 だから私は、月に一回くらい学級で「なにか言いたいこととか、苦情はない?」って、子どもたちに聞くんです。
 もちろん、そんなこと言ったって、まず誰も言わない。だけど、みんな本心ではウッと思うわけ。そこで今度は
「自分は、本当は親切のつもりでやったのに、相手に嫌なこと言われたりしたことない?」
「相手の名前を言わなくてもいいから、例えばの話でいいからさぁ」
とか、聞くわけ。そうするとみんなワーッと言い出すわけ。
 今度は給食を食べながらでもいいんだけど「昨日、誰と遊んだの?」とか聞くと、
「〇〇ちゃんとゲームして遊んだ」とか、「公園で遊んだ」とか、いろいろ返ってくるでしょ。
 それから「友だちに奢ってもらったことない?」ってだんだん絞り込んでいくんですよ。
 それで最後に「おごったことのある人?」って聞くと、ワーッと手が挙がって、おごっているのが特定の子だったり、おごられている子が特定の子だったら、これはもう、カツアゲの兆候ありってわかる。
 お金と物の時は、すぐに親に話しますね。それも断定てきに言わない。例えば
「今日、子どもと話をしていたら、こんな話していたんですよ。ちょっと家で聞いてもらえませかん?」
「相手の親は〇〇さんですから、ちょっと親同士で連絡とってみてください」
って、やるわけです。そうすればだいたいおさまる。
 親から、ちょっと言われれば、本人だってヤベエなと思うし、まだ2,3回のレベルのカツアゲだったら、それで解決しますね。
 親も「一緒に頑張ろうね」っていう形でやらないと。それを見過ごすといじめに発展すると思う。
 教師も、へたなんだね。見ていると、そのへんの探り方が。余裕がないっていうか。
 人間なんて、力の関係を避けたところでは生きられない。人間であるかぎり、トラブルは避けられない。トラブルのない人間関係なんてないんですよ。
 私は子どもたちに日頃から言っているんだけど、力の関係があるかぎり、やっぱり、やった、やられたってことはあるだろう。
 そのときの対処の方法は3つしかないと。
「戦うか、逃げるか、我慢するかの3つだよ」って言っているんです。
 私は親たちに、学校は「無菌状態にはできません」と言っているんです。
「お母さんたちだって、無菌状態で子どもを育てたいなんて、思わないでしょ」って。
 実際には、たいていの親は、自分の子どもには、強くなってほしいと思っているのだから。ちょっとのことでウジウジしてほしくないという思いがあるのです。
 もちろん、陰惨ないじめや暴力は許さないけど、トラブルに対しての身の処し方みたいなのを、子どもに教えてあげればいいんじゃないかって思っているんですけどね。
(
中部地方の公立小学校のベテラン教師
)

|

« 学校の教頭・校長の醍醐味とつらさ | トップページ | 今どきの保護者・子どもの対応で、教師は精神的な疲れがドーッと来る »

いじめの指導」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教師はいじめを見つけたり、探ったりするのがへた、どうすればよいのでしょうか:

« 学校の教頭・校長の醍醐味とつらさ | トップページ | 今どきの保護者・子どもの対応で、教師は精神的な疲れがドーッと来る »